チェコは物価の低い国ですから、医療費はそれほど掛かりません。ですから日本の健康保険適用額と同等の負担で先進医療を受けることが出来ます。保険は処方箋ごとに加算される仕組みで、薬の種類が加算額を左右することはありません。薬局での薬剤師の働き方は、日本のような分業体制を採っておらず、1人の薬剤師が全ての業務をこなします。処方箋に基づいた調剤から始まり、会計までの全てを1人で担っているのです。
チェコでは薬剤師は身近な存在であり、医師に対するよりも気軽に相談することのできる相手です。また、薬剤師は先進医療に通じているばかりでなく、伝統医療、健康食品等に関する相談にも乗ることが出来ます。実際、ハーブを用いたリラクゼーションや、セルフメディケーションを教示することもあります。西洋医療から距離を置いたプログラムにも理解を示すことで、様々な患者の信頼を集めているのがチョコの薬剤師なのです。
チェコでは薬剤師を目指す学生は、まず薬学部に学びます。5年制になっており、最初の2年間で基礎科目を学んでから、研究や実習に臨みます。チェコにはランクのより高い「調剤師」なる資格が設けられており、別途専門学校で薬理、有機を学びます。

新着

管理人

管理人

日本で薬剤師として働いてきて感じている事をもとに、もっと充実した働き方はないだろうかと考えたことから世界に目を向けてみました。実際に世界へ羽ばたくためというより、よりよい「薬剤師」の姿を考えていけたらと思います。
admin@ervtransmissionproject.com
管理人:Takeru

免責事項

当WEBサイトの情報にもとづいて閲覧者がとった行為の結果、閲覧者や第三者に損害が発生した場合、サイト運営元は責任を負うことはありません。また当WEBサイトの情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますのでご注意ください。